ザ・ゴール 書影 ご購入はこちら

ジェフ・ベゾスが経営陣と読んだ TOC(制約理論)の原点にして最高の入門書

ザ・ゴール 書影 国内シリーズ累計125万部!! 全世界1000万人が読んだ伝説の名著 コミック版全ページ公開中! 好評につき2021年12月26日まで期間延長!

国内の著名人が推薦

髙田明 氏

ジャパネットたかた創業者/A and Live代表取締役

問題解決の本質を
徹底的に考え抜いた1冊。

山中伸弥 氏

ノーベル生理学・医学賞受賞者/
京都大学iPS細胞研究所所長

研究所の所長として
理論通りにはいかない
組織の運営方法を
学ぶことができました。

『ザ・ゴール』とは

国内シリーズ累計125万部
全世界1000万人が読んだ
伝説のビジネス小説

Amazon創業者 ジェフ・ベゾスも経営陣と読んだ、TOC(制約理論)の原点にして最高の入門書。

「企業の目的(ザ・ゴール)は何か」を徹底的に考え抜くことができるマネジメントの決定版!

会社や組織をマネジメントするために必要な思考をストーリー形式でわかりやすく、そしておもしろく理解することができる。

「ビジョン」や「パーパス」など、現代のビジネストレンドの基礎でもあり、これからの日本経済を支えていく次世代リーダーが今こそ読むべき1冊。

企業の最大の目的は何か。
それは「利益を出すこと」
である――。

価値観が多様化する現在もそれは変わることはない。しかし、日々の膨大な業務に追われ目標を見失ってしまうマネジャーも少なくないだろう。

本書は全体最適のマネジメント理論である「制約理論」をもとに、取り掛かるべき課題を洗い出し、正しい順序で改善していくマネジメントプロセスを余すところなく掲載している。

著者紹介 エリヤフ・ゴールドラット博士

エリヤフ・ゴールドラット博士

1948年生まれ。イスラエルの物理学者であり、カリスマ的経営コンサルタントとしても知られる。1984年に出版されたビジネス小説『ザ・ゴール』は、革新的な内容に加え、筆者の異色の経歴もあいまって全世界で1000万人以上が読んだ大ベストセラーとなった。その中で説明した生産管理の手法をTOC(Theory of Constraints:制約の理論)と名づけ、その研究や教育を推進する研究所を設立した。その後、TOCを単なる生産管理の理論から、新しい会計方法(スループット会計)や一般的な問題解決の手法(思考プロセス)へと発展させ、生産管理やサプライチェーン・マネジメントに大きな影響を与えた。2011年没。

愛読者たちからのメッセージ

(提供:TOCクラブ)

コミック版全ページ公開中!!

好評につき2021年12月26日まで
期間延長!

ザ・ゴール コミック版 書影

『ザ・ゴール』のエッセンスが
スッキリわかるコミック版

「企業の目的は何か」を徹底的に
考え抜くことができる本格ビジネス書を
日本版オリジナルストーリーでコミック化

シリーズも多数!

チェンジ・ザ・ルール! 書影 ザ・チョイス 書影 クリティカル・チェーン 書影 ザ・ゴール2 書影

原点である『ザ・ゴール』を中心に
実際に使えるマネジメント理論が
盛りだくさん!

詳細はこちら
ザ・ゴール 書影

ザ・ゴール企業の究極の目的とは何か

エリヤフ・ゴールドラット 著
三本木亮 訳
稲垣公夫 解説

ダイヤモンド社
定価:1760円(税込)
発行年月:2001年5月

Amazonで購入 楽天ブックスで購入 紀伊國屋書店で購入