特定の層に定期的に情報を発信する

広報誌・オウンドメディア

既存の顧客に自社のサービスに関する情報を届けるのには、「広報誌」や「会員誌」が有効です。また、特定の層を開拓したい場合には、オープンにアクセスができる「オウンドメディア」がおすすめです。

  • 既存の顧客へのサービス
  • 特定層の新規開拓

現在の制作物の一例

【01】「SQUET」

(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社様)
タイムリーな特集をはじめ、ビジネスや経営に役立つ情報を満載した月刊誌。

【02】「Nextcom」

(株式会社KDDI総研様)
「情報通信の現在と未来」をテーマに、さまざまな識者が寄稿する論文誌。文化人によるエッセイなども掲載。

【03】「INTEC TODAY」

(株式会社インテック様)
顧客に向け、通信・ITの最新トピックを伝える広報誌。

動画やセミナー、SNSの活用でファンとなるユーザーを増やす

コンテンツに「動画」を追加すると、ユーザーの満足度を上げるのに役立ちます。SNSでの発信などに活用できる点もお得です。また、リピーターとなるユーザーを増やしたり、メッセージへの理解を深めてもらったりするのには、「セミナー」が役立ちます。